--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




原点回帰・ビオトープ立ち上げ

19:30

去年引越しするまでは丸いコンクリートの花壇にプラ舟を埋めて、
ビオとガーデニングのコラボをやっていたわけですが引越しに伴いリセットを余儀なくされました。
その時使っていたプラ舟も今ではスイレン栽培容器になってます。

そんなわけで今回、初心忘れるべからずということで新たにプラ舟を購入。
プラ舟ビオトープ立ち上げです。

80ℓプラ舟ビオトープ
IMG_0730.jpg
まずは全景から。
立ち上げたばっかり感がハンパない(笑)
ここからの水性植物の繁茂が楽しみなのです。
今は水面が広くて寂しい感じもするけど、そこは植わっている水性植物の今後の成長で賑やかな水面へと変貌することは間違いない。
たぶん・・・。


とりあえず縦置きなのでこれが正面になりますが、側面を見てみましょう。

IMG_0761.jpg





IMG_0763.jpg
こんな感じになってます。
これまではギチギチに水性植物を詰めこんだようなレイアウトでしたが、
今回はある程度余裕のあるくらいに収めたつもりっす。
ちなみに底に溜まった沈殿物は鉢を弄り過ぎて出たものですが、まぁ気にしない気にしない。
ちょっと汚いけど見なかったことにしときます。(^^;





IMG_0731.jpg
側面左奥には我が地元で採取される鉱石の那智黒石の砕石を配してみました。
プラ舟が黒だから目立たないけど・・(^^;





IMG_0734.jpg
その手前には庭に転がってた那智黒石の上にウィローモスを活着させた流木を配し、
更に流木を立てかけてトンネルを作ってみました。(笑)
センスないなほんま・・・(^^;
モスを活着させた流木の高さを調整することで水面から上のモスが水上化したらおもろいかななんて。
ちなみにこのモス流木は引越し前に室内水槽で使ってたものなんやけど、
引っ越してからずっと屋外でバケツ暮らししてました。なんとか生きてた。


続いて鉢に植わっている植物の紹介。
今回はあまり大きくなるような植物は入れず繁茂しすぎないよう肥料分は腐葉土を少量にして植えました。
まぁ一つは既にボーボーなんですけども。




Scirpus lineolatus Fr. et Sav.
IMG_0754.jpg
で、そのボーボー。
ずっと植えっぱなし放ったらかしのヒメホタルイです。
庭にあってもほぼ注目してなかったんですが、改めて見るとなんか良いような気がする。
生え方がなんかヤル気まんまんぽい。





Nymphaea tetragona
IMG_0758.jpg
ご存知ヒツジグサ。
やっぱり睡蓮は外せないかなと(^^;





Nupher subintegerrimum
IMG_0757.jpg
ヒメコウホネ。
今はまだ水面に葉を広げているだけ。
でもこのヒメコウホネって「姫」が付いてる割にデカイんだよね・・(^^;





Nymphoides coreana
IMG_0752.jpg
ヒメシロアサザです。
ガガブタに似た花を付けるらしいですが、まだ見たことないから楽しみにしてます。
言ってもアサザの小さい白バージョンてことかな???




Phalaris arundinacea cv.Tricolor
IMG_0755.jpg
最後は十和田葦(とわだあし)です。
こちらは俺のお気に入り。
植えてある鉢の下にブロックを敷いて高さ調整。十和田葦で林の浅場を演出(笑)
ここはお魚の人気スポットになるはず。

さぁ続いてお魚の紹介。といきたいところですが・・・。
久しぶりに長い記事書いたら疲れたんでまた今度。





見てくれてありがとう。




ランキングに参加しています。
にほんブログ村 花ブログ 睡蓮・ハスへ
にほんブログ村

上のバナーを毎日一回クリックしてくれると嬉しいっす。


スポンサーサイト



最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。