--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




少し前に開花していた温帯スイレン

21:00

最近仕事もプライベートも忙しくほったらかし状態でした。
捻挫の方もすっかり良くなったんですが、気を抜くとまたグキッとなりそうです(^^;
これって癖になってるんですかね・・・。

さて、本日休みで明日も休み。
新しい現場が着工できず手待ち状態になりました。
本日はゆっくり休むとして、
明日にでも予約記事をたくさん書いて暫くは更新しないでもいいようにしておこうと思います(^^;
予約投稿って便利だな~としみじみ。
ものぐさな自分にはピッタリな機能です(^^)

文章だけというのもアレなので、少し前に撮ってあったけど記事にしてなかった温帯スイレンでも。

RIMG1808.jpg
タンクワン(手前左)とブラッシングブライド(奥右)
この組み合わせがとても好きなのですが、お昼前には閉じてしまうタンクワンが儚すぎる・・。
もう少し開花時間が長ければバッチグー(死語)なのだけど(^^;


RIMG1850.jpg
ファイヤークレスト
うちの不明品種とちょっと似てるけど、こちらのほうが少し小ぶりな感じ。
やっぱり不明品種はローズアレイかな。


RIMG1852.jpg
マリアセアカルネア
淡~いピンクというか、自分はほぼ白の開花しか拝めてません(^^;
花弁にしわがはいるので、形が崩れ易いんですかね?
ネットで見るような色合いと綺麗な形で開花してくれるといいんですが。

ではではロンハー観て寝ます。
おやすみなさいzzz


スポンサーサイト

熱帯スイレン ティナ

22:08

RIMG1926.jpg


RIMG1927.jpg


RIMG1929.jpg


RIMG1930.jpg


RIMG1931.jpg

熱帯スイレンではドウベニアナ(ドウベン)と並んでメジャーなティナ。
2品種ともに花上がりも良く丈夫で美しく、人気があるのも納得です。
我が家のティナも花上がりの良さは非常に良くて咲いていない日がないくらい。
ムカゴも良く出来ていますが、あまり時間がなくほったらかしにしています(^^;
5号鉢に植えつけていますが、3輪咲きも珍しくないっす(^^)
今期栽培初旬から咲いているためか、そろそろ追肥しないとです。
まだまだこれからも開花してもらわないとね(^^)



熱帯スイレン アイラモラーダ(ムカゴ種)

12:00

RIMG1941.jpg


RIMG1939.jpg


RIMG1938.jpg


RIMG1940.jpg

昨日のティナと同じく途切れず咲いてくれる良い子のアイラモラーダ。
この水玉模様に白く色抜けした感じがとても好みの品種なのですが、
花弁の外側にしか現れてくれません(TT)
栽培環境が悪いのだろうか・・・。
もう少し大きく育ててみれば改善出来るのだろうか。うぅむ・・・。



熱帯スイレン ミッドナイトセレナーデ

12:00

RIMG1942.jpg


RIMG1943.jpg


RIMG1944.jpg


RIMG1945.jpg


RIMG1946.jpg


RIMG1948.jpg

割と綺麗に開花してくれたのだけど、まだ本来のカタチじゃなさそうです。
まだまだこれから見れるチャンスはあるはずなので次に期待っす(^^;



温帯スイレン ブラッシングブライド

12:00

RIMG1949.jpg


RIMG1950.jpg


RIMG1951.jpg


RIMG1953.jpg


RIMG1952.jpg

この日はグラデーションがほとんどない状態で開花しました。
それでも十分に綺麗で、花弁の多さで存在感があってやっぱりいいっす(^^)

ブラッシングブライドとは「頬を染めた花嫁」という意味らしい。
ガキの頃から弟のように付き合ってきた後輩がこの9月に結婚するんだけど、
切花にでもしてあげたいくらいっす。
ちなみに自分は式でコレ歌いますよ(^^;





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。