--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




温帯スイレン ハワイアンゴールド

23:45

本日休みで見れました~。

Nymphaea 'Hawaiian Gold'
RIMG2618.jpg



RIMG2619.jpg



RIMG2620.jpg



RIMG2621.jpg



RIMG2622.jpg
水面から15~20cmくらい花茎を伸ばしての開花。
残念ながら半開きだけど色味がかなり好きです(^^)


スポンサーサイト

温帯スイレン スターブライト

23:57

スターブライトが開花。
思ってたよりも黄色が強い。もしかしてタグ間違えた・・?
いやいや、まさかそんなはずは・・。。。

Nymphaea 'Starbright'
RIMG2611.jpg



RIMG2612.jpg



RIMG2613.jpg



RIMG2614.jpg



RIMG2616.jpg



RIMG2617.jpg

天候のせいもあるんかな・・??
スターブライトで合ってるよね・・?(^^;



熱帯睡蓮ドウベニアナ(ドウベン)の小鉢仕立て

21:39

本日も雨天の為休みで、忙しくずっと放置していた熱帯睡蓮の植え付け工事を着工しました(^^;
発芽してないものが半分以上だったのだけど、えぇい!かまうものか!と植え付け決行。

写真などは早急に終わらせなければならない工事の為撮れてません(^^;

さてさて本題ですが、今期はドウベニアナを小さく育てて楽しむぞって事で小さい鉢に植え付けてみました。
開花まで持っていけるかどうかは自信ないけど、小さく咲いたら渋いはず(^^)


Nymphaea'Daubenyana'
RIMG2623.jpg



RIMG2624.jpg



RIMG2626.jpg



RIMG2625.jpg

さてどうなることやら・・(^^;


字が汚いのは見なかったことに・・。



ブチ楊貴妃交配親選出

19:30

予約記事です。
昨日の睡蓮植え付け後にそういえばまだ今期のメダカの親魚の選出してないなぁ~って事で選別を行いました。

品種維持もしっかり行っていかなければとは考えてますが、まずは育種を頑張るぞって事でうちのブチ×楊貴妃のF2のセットを行いました。
前期の大失敗で1軍のF2は失ってしまいましたが、残ったので何とか親を選出しようと思い掬ってみましたが・・。
当然ですが発色の良い朱赤なブチが理想だけど、ブチ楊貴妃と呼べるのか否かというレベルでした(^^;

あまりに良い雄個体がいなくて、しかも雌がいなくてビックリ(苦笑)
そんなわけでブチ柄の良い雄個体2匹と楊貴妃に近い雄個体1匹を選出し、F1から雌個体を選出して戻し交配をすることに。
固定率UPと発色UPをF3で目指すことにします。

とりあえずF2雄2匹をば。
RIMG2628.jpg



RIMG2629.jpg

一枚目は既に保護色が働いて斑模様が飛んでますが、まぁまぁの柄かな~と思ってます。
発色はヒメダカですが仕方ないっす。

さて、続いてはF2で生まれた楊貴妃っぽい個体っす。
ちなみにF2ではメンデルの法則に準じてブチ楊、ブチ、楊貴妃が産まれました。
RIMG2631.jpg



RIMG2632.jpg
欲目でまぁまぁ良い発色かな~って思い込むことにします(^^;
他に生まれた楊貴妃タイプの個体はほぼクリーム色なんですけどね・・(遠い目)

続いてF1の雌たちっす。
RIMG2634.jpg

ボツ写真が多かったのですがこれが一番まともでしたので採用しましたが、実物はもうちょっと発色は良いっす。
しかしこちらも2軍の個体たちですので発色はいまいちっす。
とりあえず体色は総じて楊貴妃らしからぬ個体ばかりでしたが、鰭の発色の良さで選びました。
何とかF3では納得のいく個体が産まれてほしいっすね~。

RIMG2635.jpg
ブチ楊貴妃は上記8匹にて採卵します。

おまけの異種交配。
RIMG2640.jpg



RIMG2642.jpg
実物はもうちょい赤いっす。とある交配で透明鱗の血が入った個体です。
既に産卵してるのですぐに稚魚とれるかな~とワクワク。


・・・がセットして気付いたけど産卵床用意すんのすっかり忘れてた(遠い目)



サギソウ3種

23:39

去年のサギソウ栽培では銀河という品種のみでしたが、
今期は新たに2品種迎えて3品種の栽培となります。


RIMG2679.jpg

朧月2球
飛翔2球
残りは銀河となってます。
近頃の天候不良で生長はとまってるぽいのですが、まずは植え付けた全ての球根が発芽してるっぽいっす。
浮舟式でやろうかとも考えましたが面倒なので素焼き鉢に水苔で鉢の下にレンガを置いての水位調整での栽培っす。
一応品種維持のため、植え付け時に品種ごとに網で区切り上から水苔を載せて見えなくしています。
球根堀上時にどれがどの球根か分からないんじゃ話にならないので(^^;
早く梅雨明けして開花を拝みたいっすね。





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。