--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




鬼とかイモとか鷺とか

21:38

去年採れたオニバスの種子が発芽しないので今年は諦めていたオニバスの栽培。

・・・・。



Euryale ferox
IMG_3439.jpg





IMG_3442.jpg

オニバスやないかーい!!

えーっと・・・我慢できずに先月チャームでゲットしてました(苦笑)
とりあえず来たまんまのポットを野菜プランターにドボンしてたんですが、
トラフユスリカの幼虫に浮葉が全部やられてたんでカット。
小さい葉がひとつだけになってしまいました。
写真はないですが翌朝見たらこの葉が水面におはようしてました。

さぁ今からどんどん成長してくれるはずなんで今年もトゲトゲ拝めるぞー!
ちょっと時期的に出遅れた感は否めませんが大丈夫でしょう!たぶん・・・。



そういえば栽培して3年間一度も開花してないのもあるんです。
上のオニバスの植わってるポットで栽培してたんですが、うんともすんとも。
掘り上げてみたら根鉢になってました。写真はないです。
もしかして用土量か!ていうわけで4月頃に植え替えました。



Orontium aquaticum
IMG_2567.jpg
オロンティウム・アクアティクム。
海外ではゴールデン・クラブと呼ばれているサトイモ科の植物です。
写真は4月に撮ったものですが、現在はこんな感じ。




IMG_3401.jpg
随分大きくなりました。




IMG_3407.jpg
サトイモ科らしく真ん中からどんどん葉っぱが出てきてます。





IMG_3406.jpg
葉はハスのように撥水しますよ。

さぁ・・こんだけの用土に植え付けたんやから今年こそは咲くでしょう・・!
咲いてくれなかったらまた栽培法見直しせねば・・・。
ちょっと意地になってます。


でサトイモついでに今年はこんなのも。




Colocasia esculenta 'Black Magic'
IMG_3444.jpg




IMG_3443.jpg





IMG_3447.jpg





IMG_3448.jpg
コロカシア・ブラックマジックです。
興味本位で栽培してます。
ちなみに某水生植物専門店はお高いのでガーデニングの花を買うときにいつも利用してるショップで購入。
500円也。安い・・・。



さてさて最後はサギソウの現在です。





Pecteilis radiata
IMG_3340.jpg
だいぶボケボケ(汗)

コロカシアの小苗も混ざってますが、結構成長しましたが・・・




IMG_3342.jpg
根岸の月だけ生育悪し。
ヤバイなこれ・・・。
もしかしてめっちゃ弱い品種なのだろうか・・?
むしろこの栽培法は向かないのかも?
日当たり??
色々頭をよぎるのですがこのまま続行します。
枯れたら枯れたで後悔してやる!(汗)


スポンサーサイト

ブヒブヒブーブー

21:17

赤い品種と青系の品種を撮るのムズイです。
やっぱりRAWで補正しなきゃダメですかね・・・。
いつもJPG撮りっぱなしUPな俺です。
画像の加工は苦手分野です。した事ないだけともいう(^^;
IMG_3486.jpg
ペリーズ・ベイビーレッド N.'Perry's Baby Red'




そういえば先月28日に頂きもののジョーイトモシックが開花しました。

IMG_3393.jpg





IMG_3396.jpg
ジョーイ・トモシック N.'Joey Tomocik'

黄色があまりに濃くて綺麗でビックリしました。
凄く好みです。本当に感謝感謝!



職業柄、雨の日が休みになる事が多いので雨粒で着飾ったスイレンの画像が多いのですが・・・。
基本雨の日の撮影はムズイです・・。濡れるし・・・。

IMG_3534.jpg





IMG_3540.jpg
撮影技術が皆無なだけですが・・・(遠い目)

最近カラッと晴れた日に撮影出来てないのでブーブー愚痴ってやりました(苦笑)



嬉しい届き物

17:54

IMG_3696.jpg
今朝、風に揺られながら咲いていたマンカラウボン



台風が現在通過中ですが、当地は今の所なんの被害もないようです。
最大風速も弱まって雨による災害が心配。
ちなみに現在は雨も小降りです。
もしかしたら消防で出動があるかも?
この町はお年寄りばかりなのですが、
台風が来るたび消防車で避難所へ送迎しています。
皆さんお菓子やらを袋に入れて持ち込みますので、ちょっとした寄合所のようになってますが(笑)
避難所へ見回りに行くたびに「兄さんこれ食わんかえー」と饅頭やら羊羹やらを貰ったり。
独り暮らしの方がほとんどなので、みんなで集まれば不安も減りますよね。
今回も何事もなく過ぎてくれればいいなと本当に思います。
皆様の所でも何事もなく過ぎてくれることを。


さてさて、タイトルの通りですが。
数日前、我が家に嬉しい荷物が届きました。
以前からコッソリ拝見させて頂いていたSLACKERのブログ
(現在はコッソリではないです(笑))
SLACKERさんの御厚意で以前から気になっていた品種が届きました(^^)
ただでさえ貴重な品種を頂いたのに更に貴重なおまけとお魚まで送って下さいました。
本当に感謝感謝です。
では届いたお魚から紹介させていただきます(^^)


IMG_3621.jpg
メダカじゃないですよ?




IMG_3623.jpg
何だかわかりますか?実は俺もSLACKERさんのブログで初めて見ました。




IMG_3626.jpg
ガラス面が汚れてるのとピンボケでありますが・・・

チョウセンブナというベタの仲間だそうです。
Wiki見たけど日本でも生息しているみたい。
こんなのいたら子供連れてガサガサ行ってしまう・・(^^;




IMG_3628.jpg
むかーし何の知識もなく熱帯魚にハマった頃もあったのですが(中学生~20歳くらいまで)
中学生の頃初めて飼ったのがベタ。
もちろんビン詰めにされてお店で売っていたやつ。
ベタは単一飼育が基本の気性が荒いお魚だったと記憶してますが、
このチョウセンブナは比較的穏やかな性格だそうで、ビオにも向いてるとか。
毎日観察していますが、メダカとはまた全然違って警戒心が強そう。
近づくと浮葉の下などでじっと身を潜めてますが、慣れてきたら姿を見せてくれるはず?
頑張って繁殖までもっていきたいです(^^)




続いてはスイレンです。



IMG_3643.jpg
本当に貴重な3品種です。




IMG_3644.jpg
オドラータ・ミノール N.Odorata var. Minor

こちらも初めて知ったのですが、原種オドラータの亜種らしいです。
ミノールはオドラータよりも小さいようです。
これから浮葉や開花を観察していきますよ~(^^)




IMG_3646.jpg
ヴァージニア N.'Virginia'

こちらは先日発刊された育ててみたい美しいスイレンにも載っています。
IWGSの創設者チャールズBトーマス氏の交配だそうです。




IMG_3645.jpg
ピンク・ドーン N.'Pink Dawn'

ピンクに白い模様が入る品種。
こちらは変わり咲き(区分キメラと言うそうです)を目指してみたいと思います(^^)



そんなわけで3品種の新たな耐寒性スイレンが加わりました。
栽培リストはこちら
栽培している63品種+3品種で66品種の耐寒性スイレンになり更に賑やかになりました。
それにしても、こないだ採れた種子も発芽したら全て育てる予定。庭は既にいっぱいいっぱい。
どうなる我が家!?まぁ仕方ない(笑)


SLACKERさん、今回は貴重な品種を本当にありがとうございました。
シーズン中に開花報告出来れば良いのですが・・(^^)
SLACKERのブログ



レッドフレアーとテプラ

22:01

某スイレン本にも載っている新鋭育種家の方からメールが来て
小一時間ほどメッセージのやりとりをしました。
何かいい風が吹いてきたかなって感じがします(^^)


先程、数年ぶりに夜咲き種の開花が見れました。
もちろん今も咲いてるわけですが(^^)



レッド・フレアー N.'Red Flare'
IMG_3882.jpg

撮影してすぐ三脚が倒れてレンズが水に浸かってしまったけど何とか大丈夫みたい。
久しぶりにひやっとした(^^;



相変わらず庭では毎日20数輪ほど咲いています。
IMG_3879.jpg

日曜にようやく全品種の追肥も完了。
そろそろオルトランの効果も切れそうなのでまた入れねばです。



そうそう、以前から購入を考えてたテプラを家電量販店で購入してきました。

IMG_3840.jpg
これで下手糞な字でラベルに記入しなくて済む(笑)
で、早速作ってみた。




IMG_3871.jpg
なかなかいいじゃないか~!(当然)



今朝のレッドフレアーとサイアム・パープル1

01:30

(日付変わりましたが)まずは今朝のレッドフレアーから。




レッド・フレアー N.'Red Flare'
IMG_3894.jpg





IMG_3896.jpg





IMG_3895.jpg





IMG_3900.jpg

やっぱり真っ赤なレッドフレアーはちゃんと写りません(涙)




未だ我が家のサイアムパープル1は花芽が出てません。
こりゃ増殖しまくってんなと思い掘り上げてみましたが、案の定です。


IMG_3901.jpg





IMG_3902.jpg
成長点付近の根だけを残し他はカットしましたが、
植え付けている容器はほぼ根鉢状態。
我が家に到着した時すでに宮川さんとこの育苗用ポット5号から、
盛り上がって植わってました。根張りもハンパなしです。





IMG_3903.jpg
あまりに小さい生長点は省いてますが、12,3個の脇芽が出ていました。
こんだけ増殖するからヤフオクでも絶えず出てるんですね。納得。
増殖と言えば姫スイレンも増殖する品種が多い気がしてます。
あとは胎生種ですかね?
よく増えるワンビサも胎生種のようですし、増えすぎるのも手間がかかり考え物です(^^;


早速親株を植え付けていきます。




IMG_3906.jpg
成長方向両サイドに油粕。
白いのは化成肥料です。分量は適当です。
我が家ではかなり柔らかく用土を練ってありますがあとで説明します。
この状態から更に用土を7分目まで足して先程の株をのせます。




IMG_3907.jpg
この状態で根を用土に少し押し込んでから、容器を地面にコンコンと優しく叩きつけていきます。
叩きつけているうちに土中の空気や抜けてきます。





IMG_3909.jpg
根が完全に用土になじみました。
用土が柔らかい事で根がスムーズに張れると考えてますがどうでしょうね。
あと、用土から株を外す際もあまり根を傷つけずに用土を取り除きやすいっていうメリットもあります。





IMG_3910.jpg
赤玉土で覆土してシャワーで余分なゴミや汚れを落としたら完成。
この状態だとほぼ株は浮いたりしないのですが、
4月の植え替え時などで根を取り除いた時は浮き防止のために工夫が必要です。





IMG_3911.jpg
子株は2つだけ植えて他は廃棄しました。
現在交流のある方は皆さん育ててらっしゃるようなのであんまり数はいらないかなって感じで。
早速テプラで作ったラベルを活用してます(^^)


目立った脇芽は一応取り除いたのですが、取りにくい場所にもあったりしてそれはそのまま。
一先ずこの作業によって良い方向に進むと信じてあとは観察あるのみ。
早く開花がみたい~~!





最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。