--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




温帯睡蓮の株分け

22:34

温帯睡蓮シャディレディの浮葉が多くて生長点がたくさん出来ていた。
同時期に植え付けた温帯スイレンは既に花芽が上がっているものもあり、
このままじゃシャディレディがなかなか咲かないはずだから掘り上げてみた。

Nymphaea'Shady Lady'
RIMG2739.jpg
小型の睡蓮だと思うんだけど。
浮葉の数が凄い(^^;



RIMG2740.jpg
生長点多し。
去年マリアセアクロマティラがこの状態で2輪しか咲かすことが出来なかった。
限られた用土での栽培だと生長点は少ない方がいいに決まってる。
とりあえず用土をシャワーで洗い流す。



RIMG2741.jpg


RIMG2743.jpg
どうやらクロマティラみたいに分球タイプっぽい。
とりあえず分けてみる。



RIMG2744.jpg
大小合わせて11株になった(^^;
3月~4月の植え付け時期であれば根を処理して植え付けると思うけど、
植え付け後の生育を配慮して根を地下茎から外さずに植え付けた。
一番立派な浮葉を持ってる地下茎を植え付けて残りは植え付けなしの水栽培に。



RIMG2745.jpg
分球タイプは周りにポコポコ子株が出来て、地下茎が伸びないと思うので容器のド真ん中に植え付けた。
ちなみに伸びるタイプであれば生長点の反対側を容器の端に付けて植え付けてます。

これで大丈夫(なはず)。
スポンサーサイト





コメント

  1. jun | URL | -

    arkさんへ

    たぶん株が込み入ると開花数は減ると思われるので植え替えした方が吉だと思うっす。
    やるなら早目がいいと思いますよ~。たぶんだけど(^^;

  2. ark | URL | ahWxHpBs

    あーうちのジョーイ・トモシックがこんな感じなんですよ。
    小さな浮葉が異常な数あって、成長点も複数とか(^_^;
    うちでも今度植え替えしてみようかな...

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。