--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




スイレンの新たな花芽

21:39

海外の育種家さん達の新しいスイレンはほんとに度肝を抜かれる。
今後の品評会も非常に楽しみ。
日本にはいつ入ってくるのかはわからないけど、数種の亜属間交配品種をチェックしてます・・・が、
果たして入手することは何年か先にでも叶うのか。
日本でもどなたかはチャレンジされてると勝手に思っているんだけど、
そういう情報に疎いので、最近凄く気になってます。



今日はお昼で仕事終了。
帰宅後にスイレンの枯葉の除去や観察をしていたら新たに数種の花芽を確認。




IMG_2627.jpg

フロリダ・サンセット N.'Florida Sunset'




IMG_2631.jpg

レッド・クイーン N.'Red Queen'




IMG_2632.jpg

スターブライト N.'Starbright'




IMG_2634.jpg

ブラッシング・ブライド N.'Blushing Bride'




IMG_2637.jpg

オールモスト・ブラック N.'Almost Black'




IMG_2641.jpg

スノー・プリンセス N.'Snow Princess'




IMG_2645.jpg

レイディケリ・ロゼア N.'Laydekeri Rosea Prolifera'




IMG_2643.jpg

ブア・ラピー N.'Bua Rapee'




IMG_2602.jpg

ヒツジグサ N.tetragona


見にくいのもありますが、そこは愛嬌ってことで。
今日の観察で新たに9品種のスイレンに蕾が。
計21品種が来月には開花を楽しませてくれそうです。

そういえば植え替え前についていた蕾も何故か順調に育ってるみたいです。
毎年植え替えのダメージから駄目になってしまうが、今年は何故か大丈夫そう。
まだ油断はできないのかもしれないけど、ちゃんと咲く気がしてる楽観的な俺です(^^;
スポンサーサイト





コメント

  1. junji | URL | -

    arkさんへ

    かなりの育種が行われてるようで、海外の育種家さん達がfbに投稿されてますよ。
    色合いも形状も素晴らしいのが多々あって凄いっす。
    亜属間交配、方法の発表ってそのうちあるんですかね・・・。

  2. ark | URL | ahWxHpBs

    ISGも続々出てきてるみたいですが日本へは遅そうですね
    スイレンに限らず、植物は日本パッシングが多いし。
    でもISGの育種って面白そうですよね。
    普通にやって出来るならチャレンジしたいものです。

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。