--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




嬉しい届き物

17:54

IMG_3696.jpg
今朝、風に揺られながら咲いていたマンカラウボン



台風が現在通過中ですが、当地は今の所なんの被害もないようです。
最大風速も弱まって雨による災害が心配。
ちなみに現在は雨も小降りです。
もしかしたら消防で出動があるかも?
この町はお年寄りばかりなのですが、
台風が来るたび消防車で避難所へ送迎しています。
皆さんお菓子やらを袋に入れて持ち込みますので、ちょっとした寄合所のようになってますが(笑)
避難所へ見回りに行くたびに「兄さんこれ食わんかえー」と饅頭やら羊羹やらを貰ったり。
独り暮らしの方がほとんどなので、みんなで集まれば不安も減りますよね。
今回も何事もなく過ぎてくれればいいなと本当に思います。
皆様の所でも何事もなく過ぎてくれることを。


さてさて、タイトルの通りですが。
数日前、我が家に嬉しい荷物が届きました。
以前からコッソリ拝見させて頂いていたSLACKERのブログ
(現在はコッソリではないです(笑))
SLACKERさんの御厚意で以前から気になっていた品種が届きました(^^)
ただでさえ貴重な品種を頂いたのに更に貴重なおまけとお魚まで送って下さいました。
本当に感謝感謝です。
では届いたお魚から紹介させていただきます(^^)


IMG_3621.jpg
メダカじゃないですよ?




IMG_3623.jpg
何だかわかりますか?実は俺もSLACKERさんのブログで初めて見ました。




IMG_3626.jpg
ガラス面が汚れてるのとピンボケでありますが・・・

チョウセンブナというベタの仲間だそうです。
Wiki見たけど日本でも生息しているみたい。
こんなのいたら子供連れてガサガサ行ってしまう・・(^^;




IMG_3628.jpg
むかーし何の知識もなく熱帯魚にハマった頃もあったのですが(中学生~20歳くらいまで)
中学生の頃初めて飼ったのがベタ。
もちろんビン詰めにされてお店で売っていたやつ。
ベタは単一飼育が基本の気性が荒いお魚だったと記憶してますが、
このチョウセンブナは比較的穏やかな性格だそうで、ビオにも向いてるとか。
毎日観察していますが、メダカとはまた全然違って警戒心が強そう。
近づくと浮葉の下などでじっと身を潜めてますが、慣れてきたら姿を見せてくれるはず?
頑張って繁殖までもっていきたいです(^^)




続いてはスイレンです。



IMG_3643.jpg
本当に貴重な3品種です。




IMG_3644.jpg
オドラータ・ミノール N.Odorata var. Minor

こちらも初めて知ったのですが、原種オドラータの亜種らしいです。
ミノールはオドラータよりも小さいようです。
これから浮葉や開花を観察していきますよ~(^^)




IMG_3646.jpg
ヴァージニア N.'Virginia'

こちらは先日発刊された育ててみたい美しいスイレンにも載っています。
IWGSの創設者チャールズBトーマス氏の交配だそうです。




IMG_3645.jpg
ピンク・ドーン N.'Pink Dawn'

ピンクに白い模様が入る品種。
こちらは変わり咲き(区分キメラと言うそうです)を目指してみたいと思います(^^)



そんなわけで3品種の新たな耐寒性スイレンが加わりました。
栽培リストはこちら
栽培している63品種+3品種で66品種の耐寒性スイレンになり更に賑やかになりました。
それにしても、こないだ採れた種子も発芽したら全て育てる予定。庭は既にいっぱいいっぱい。
どうなる我が家!?まぁ仕方ない(笑)


SLACKERさん、今回は貴重な品種を本当にありがとうございました。
シーズン中に開花報告出来れば良いのですが・・(^^)
SLACKERのブログ
スポンサーサイト





コメント

  1. junji | URL | -

    arkさんへ

    ほんとベタならありえなさそうですよね(^^;
    見た目も綺麗なんでたくさん泳がせたいもんです(^^)

    場所ヤバイですがいざとなったら庭以外の敷地も活用せねばです。
    来年とか早い段階でその日がきそうですけど(^^;

  2. junji | URL | -

    たっちんさんへ

    増えに増えてこの有様です(^^;
    でもまぁ、数が多いと交配出来る機会も増えるんでまだまだ増えそうです。
    日本にも帰化してるくらいなので耐寒性も大丈夫だと思いますよ(^^)

  3. ark | URL | ahWxHpBs

    闘魚なのに複数飼育できるのは嬉しいですね。
    普通のベタなら殺伐としてるところです(^_^;

    そして温帯種が凄い数に。
    場所大丈夫ですか(笑

  4. たっちん | URL | Gpb25aJA

    こんばんは

    66品種の耐寒性スイレンとはすごい数ですね。ううちは温・熱合わせてそのくらいの数字です。
    この魚、耐寒性はあるんですか?

  5. junji | URL | -

    SLACKERさんへ

    こんばんは~。
    今回は本当にお世話になりありがとうございました。
    いえいえ、こちらからの株もかなり小さいので申し訳ない限りです(^^;
    この品種数の維持はスペース確保が非常に大変なのですが、
    たくさんの交配をする上でも有利じゃないかなとポジティブに考えるようにしています(笑)
    下手な鉄砲なんちゃらってやつです(^^;

    手から餌、想像しただけでニヤけてしまいます(汗)
    一刻も早く慣れさせたいです(^^)

  6. SLACKER | URL | -

    こんばんは。
    無事に到着しましたようで安心しました。
    今回は小さい株しか用意できず、申し訳ありませんでした。
    それにしても、温帯種だけですの数は凄いですね。
    チョウセンブナも環境に慣れますと、警戒心が薄れてきますので「手から餌」も早いと思います。

  7. junji | URL | -

    うりぼうさんへ

    ありがとうございます(^^)
    今日は気分を変えていつもと違うズームレンズで撮ってみました。
    っていうかデジイチを濡らしたくなかっただけなのですが(笑)
    レンズを替えると写真の表情も変わるもんですね~。

    早く慣れさせて手から餌食べてくれるよう頑張ります。
    餌やりも楽しいだろうな~(ニヤニヤ)
    繁殖もいつか!!

    華やかにはなりますが・・・もうほんとヤバイですよ(^^;
    いい加減リストラもしていかねばまぢで足の踏み場もなくなります(遠い目)

  8. うりぼう | URL | hvWVAsZY

    マンカラ・ウボンがとっても幻想的ですね♪

    あ!チョウセンブナだ(^-^)
    SLACKERさんのところの様子だと慣れてくると手からも餌を食べてくれるみたいですね。
    繁殖も狙えるそうなので頑張ってください(^^;

    温帯種も追加でますます華やかになりそうですね♪

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。