--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




田んぼでスイレン

19:00

地元の良くして下さっている方達と共同で田んぼでスイレンや蓮、水生植物を栽培することになりました。

とりあえず3人でボチボチやっていきます。
まずは「始める」事が一番で、あとは「情熱」でどうにかなるはず(^^;
構想だとかは現在進行形で色々悩んでますが、春までにある程度固めなきゃな~といった感じっすかね。
一応自分が先頭に立ってやらなきゃならないようなのだけど、ほんとうに大丈夫なのか・・・。

とりあえず来年の夏は田んぼで咲いてる睡蓮を見ながら酒を飲む!
もちろん昼間から!そして酔っぱらって皆で田んぼにダイヴ!

そんなアホなことをまじで話してます(^^;
年齢はバラバラ、睡蓮に全く興味のない人も一人混じってたり、スイレンの好みも全然違う。
3人とも性格違うけど仲が良いし絶対おもろいことになるはず。
3人で楽しくアホ言いながらやりますよ~(^^)


ってことで10月某日。
借りた田んぼの草刈りしました。主に水路の。



RIMG2294.jpg

草ボーボーっす(^^;
どこに水路が!?って感じっすけど・・。
3人で刈り払い機持って狩りましたよ!



RIMG2301.jpg


水路「あ、どうもこんにちは」

写真では既に水が通ってますが、草刈り直後は水が通っておらず水路の掃除もしたんですよ(^^;
水路のちょうど真ん中らへんでは、イノシシが掘った穴がありまして水路を土が塞いでたし・・。

で、肝心のたんぼですが・・・。




RIMG2292.jpg

コレです!
結構広いっす(^^;
どんだけ栽培できるんや・・・。

というか、もう一つ上の段の田んぼもあったり(^^;



RIMG2293.jpg

なんというか、きっと数年は水面ばかりが目立つよね(遠い目)
でも水面は大切にしたい。
まぁやってみなきゃどうなるかは分からないけどイメージはちゃんとあるっす。

で、田んぼに水を!



RIMG2302.jpg

下の段良し!



RIMG2300.jpg

上の段も良~し!!



RIMG2299.jpg


翌日には満水になり一先ずホッとしました。

が、11月になり水路周辺の木々が落葉し田んぼ枯渇(^^;
これ、植え付けたらちゃんとチェックせねばならないっすね。。。


とりあえずここまで。

つづく
スポンサーサイト





コメント

  1. jun | URL | -

    ちいさんへ

    こんばんは~すいません返事遅れてしまいました(^^;
    ほんと遠くて残念です。いっそこちらに移住しますか!(こらこら)
    実はちいさんのブログを一緒にやる人(今年スイレンにハマった人)に紹介したんですが、
    「渋い!この子渋いわ~」ととてもお気に入りな様子でした(^^)
    お酒のみながらちいさんのブログをオッサン二人で眺めてました。(ある意味セクハラ!?」

    自分は農地のこともちんぷんかんぷんですが、なんとなくありそうな話ですね~。
    もしかしたらこっちもあったりするかも。。
    上記の方じゃない方(田んぼ睡蓮やるもう一人)が、ここらへんの田んぼの事なら何でも知ってるっぽい(曖昧)
    ので話がとんとん拍子に進みました。彼はそういうのと耕運機で田んぼを引く係っす(^^;

  2. ちい | URL | J7Rpid0s

    ありがとう。
    遠くて残念・・・。
    東にはこんな素敵なお誘いはないだろうなぁ。
    農地は農業従事者にしか貸せないという決まりが結構、関東ではまかり通っていて融通が利かないし。
    なので荒れた休耕田があっても借りられないのよ・・・。

  3. jun | URL | -

    sakuraさんへ

    こんばんは(^^)
    人手がないと、とてもじゃないですよね(^^;
    あと、水がネックっすね。
    年中無休で水を引っ張れない田んぼだとアウト。
    たまたま周りも休耕田で年中水ひける場所が見つかってラッキーでした。
    来期頑張るつもりではいますが、忙しかったらどうしようかなんて心配だったりします(^^;

  4. sakura | URL | nqZvJXzs

    夢のある話ですね(^^
    こちらまでなんだかワクワクします。
    私の地域でも、休耕田があるので、手狭になった睡蓮栽培環境の為に、借り入れしようかとも考えたこともあるのですが、広大な土地の管理には人手が必要になってくる為に、なかなか実行に移せていません、、、、
    Junさんの来期の奮闘を楽しみにしています。

  5. jun | URL | -

    ちいさんへ

    こんばんは(^^)
    ちいさんが近くに住んでたら一緒にやりたいっすわ!絶対誘ってる(^^;
    オマエラトハヤリタクネーッテイワレソウヤケド・・・

    気ままに増やすってのもアリな気がするけど、言われてるようにタイスイレンみたいのはちょっと。
    品種維持はもちろんきちんとやりたいと思ってます。

    夏過ぎに、この田んぼより小規模でやってる場所を見にいったんです。
    そこは温帯種、碗蓮、カキツバタを植えっ放しって感じで管理は全くされてないようでした。
    ワクワクしながら行ったけど、何か違うなぁと感じました。
    水面を覆い尽くす睡蓮よりも、ポイントで浮葉が展開してて水面も生きるようにしたいなぁと思ってます。
    あまりゴチャゴチャとさせないように余裕を持たせたいとおいうか・・・。
    広い下の段の田でそれをやって、上の段の田で実生を栽培とか。
    まぁ、もうちょっと彼是考えます(^^;

    嬉しい申し出に感謝です。
    その時固まった構想次第では是非お言葉に甘えさせてください(ぺこり)

  6. jun | URL | -

    TOMさんへ

    こんばんは(^^)
    バラ園のご夫婦の情熱ですね~!

    >踏み出したら進むしかないから♪
    そうそう、それです!それが言いたかった(^^;
    もちろん失敗や上手くいかないときもあったりして折れそうになったりもするかもだけど、
    前進あるのみだー!

    ありがとうございます!頑張りますよ!

  7. ちい | URL | J7Rpid0s

    うわ~、これは羨ましい。
    気ままに実生で品種が増やせそうだね。
    ただ、品種維持をしっかりしないとタイ睡蓮みたいな扱いになっちゃうかなぁ。
    それでも睡蓮として楽しめれば良い気もするね。
    大型の子を本来の大型にのびのび育ててみたいですね。

    どんなコンセプトで栽培するか分からないですが何でも構わない睡蓮として楽しむならうちでごっそりと札落ちなど出ますので(多分)宜しければ送りますよ。
    田圃に蒔いてね。

  8. TOM | URL | SFo5/nok

    こんばんは^^
    すごい!すごい!
    今私がボランティアで通ってるバラ園は
    オーナーご夫婦が7年かけてちょっとずつ
    開拓してバラを植えて...
    そして今年の春にオープンさせたらしいですよ!
    踏み出すまでの第一歩は大切ですよね^^v
    踏み出したら進むしかないから♪
    頑張って!

コメントの投稿

(コメントの編集・削除時に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

Trackback URL
Trackbacks


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。